スポンサーサイト

Posted by 藤本 久 on --.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リリースと在り方

Posted by 藤本 久 on 26.2010 0 comments 0 trackback
昨日の


固く握り締めたいたお金に対する観念を


「手放した」と宣言してから起こった現実を


在り方として落とし込む作業を行い、


より深い視点から『創造の仕組み』を理解する為行動を起こした。






それはヘミシンク。


ヘミシンクのゲートウェイは、前里光秀ワークショップの参加後からその体験に大きな変化が現れていた。


ローカル2へのセッションでは、体の振動が細かく多くそして強く現れるようになり、


体脱というより意識の旅行というような感覚が続いていた。


今日は、昨夜のリリースを、認識として確実に落とし込む為、


ローカル2のセッション1時間の中で、幾つかの確認作業と、行動指針を見てきた。


まず、ガイドであるUFOパイロットとともに宇宙へ飛び、


集合意識体にいってきた。そこでは、情報の取り方生かし方を見つめてきた。


また、正確さを得意とする性格の中から正確な〈疑い〉から、正確な〈信じる〉〈当たり前〉に変換してきた。


また、ミツさんやゆきぃさん、かずまさん、7期やワクスピファミリーの意識体と重なり、


みな一緒という感覚を捕らえてきた。





そしてこれからの指針として、自ら進んでいく現実創造は、何を望み何を実現させていきたいのかをみつめた。


「そこに現れる現実は常に感謝と喜びにあふれている。」「感謝の無い現実は、創造の意味が無い。」


『だからこそ、創造する現実は感謝にあふれている。』





その創造の進む道は、スピランドの建設。


人生がスピリチュアルとの統合によって生活空間を作り上げるそんな世界を建設していく。


たとえば、レストラン。


スピリチュアルとの統合により、味はもちろん、お店に入っただけで楽しく幸せになるレストラン。


そして食事した人が家に帰りその家族にもその幸せ感、楽しさが伝播するような空間創り。


それがスピランド。






経験した人だけでなく、その周りの人をも幸せにするスピランド。


まず、第一歩はサロンドノーキンから。


スピランド計画は、大きく加速しながら膨らんでいきます。




ひさしでした。











スポンサーサイト
Category : ヘミシンク
 HOME 
▲ top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。