スポンサーサイト

Posted by 藤本 久 on --.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

価値満タン

Posted by 藤本 久 on 05.2010 1 comments 0 trackback
価値100%ということ

「価値満タンって具体的にどういうこと??」



『人』は価値満タンです。100点満点です。

宇宙の法則です。

価値満タンを認識すると、自分が大好きになり、愛が広がります。

価値満タンを理解すると、他人を羨んだり卑下することが無く、人との比較をしなくなります。

価値満タンを実践すると、「今」を生きることになり、瞬間瞬間がとてもワクワクします。

価値満タンを理解すると、現実は全て自分が創っていることがわかり、好きな現実を創造できます。

価値満タンを認識すると、幸せで在り続け、人に幸せを流していきます。



人間関係、健康状態、経済状況、仕事について、家族とのかかわり、周りの環境、

全て自分で創っています。

今、現在の状態は100%の力で創り上げています。


でも、こんな状況望んでいないのに、

自分で創っている分けないじゃん、ということが起こります。

でも、完璧に自分で望んで創っています。


誰かが創った人生を演じているわけではありません。

誰か別物によって強制された生き方をしているのではありません。

環境によって人生が左右されているわけではありません。

では何故、意にそわないと思うことや、悲しいこと、辛いことが起こるのでしょうか。


それは、その経験をしたいからです。それが本質です。

そして100点満点の力で50点とか30点としか思えない状況を創ります。

なぜ、そんなことになるのでしょうか。



『人』はこの3次元の世界にいるのは、肉体を持って、

この制限の多い世界で目いっぱい楽しむためにきています。

制限の中で楽しむとはどうゆうことでしょうか。

ゲームやスポーツは決まったルールの中で行われます。

そのルールという制限の中で行うからわくわく、たのしいのですね。

なんでも自由で、すぐ思い通りになる世界は楽しくないのです。「さみしい」のです。

なので、制限の中で、生きる楽しい世界にいます。

そして、社会や学校、家庭、環境によって制限をどんどん埋め込んでいきます。

100点満点の力で40点の制限で60点の自分を創ります。


価値満タンであることを認めて、100点であることを決めてください。

100%の力でマイナスの点数をつけていることを見つけてください。

自分の価値満タンを自覚し、目の前の人や他の人たちの価値満タンを見てください。

幸福で、健康で、裕福な人生が続きます。

笑いの多い時間が続きます。



藤本 久
スポンサーサイト
Category : 創造の本質

幸せになる自由

Posted by 藤本 久 on 26.2010 2 comments 0 trackback
自由ということ

人は自由な存在です。

その自由とは、
何をするのも勝手とか、
何をやってもいいとか、
どこへでも行っていいという
自由のことでは有りません。

その自由は、外側に出ている
物質的な行動とか形態とかであり、
この3次元の制限の有る世界では
自由の本質ではありません。

自由の本質とは内側に有る、
自らが感じること、
自らが思うことに対し
完全な自由があります。

意識をどう持つかは自由であり
見えないエネルギーをどう入れるかも自由です。

例えば、物理的に行動を束縛され
体が拘束され、監禁されていたとしても
何を感じ、何を考えるかということは自由であり、
雨露をしのげて、食べるものもあって
なんて自分は幸せなんだと思うことは出来ます。

ものごとに対して、どのように感じ
どのように思考するかに対して自由です。
ニュートラルである出来事にどのような
価値を付けるのも自由です。
そのエネルギーをプラスのエネルギーとして受けるのも
マイナスのエネルギーとして受けるのも自由です。

そのことに肯定的な考えでワクワクするのも自由。
否定的に考えて落ち込むのも自由です。
そして、ワクワクすれば、ますますワクワクが現れます。

ニュートラルである現象に対して、
意識において完全に自由ということは
意識が野放し状態であるということです。

野放しということは自由に創れるということです。
それは、自分の人生を勝手に創っているということです。
誰も強制していませんし環境が創っているわけではありません。

今の状況は完全に自分で創っているということです。
どんな環境、状況でも好きでこの人生を創っています。

ニュートラルである出来事の『質』は自分の解釈によって決まります。
いい『質』の出来事にするには、いい解釈でなります。
そしてその解釈は、いい波動に居るといい解釈になります。

人から見て「そんなこと幸せなの」といわれることでも、
波動が高いと幸せになります。

憧れの人とのデートで、テンションが高いとき
たとえラーメンを食べてもとてもおいしく幸せいっぱいです。
逆に嫌いな親戚との食事で、テンションが低いとき、
フレンチのフルコースでも早く帰りたいと思ってしまいます。

笑っていると波動が高くなります。
自分を大好きでいると波動が高くなります。
価値満タンを認識すると波動が高くなります。
目の前の人に感謝すると波動が高くなります。
生まれてきてくれてありがとうと思うと波動が高くなります。

その自由で、幸せを選んで流してみましょう。
幸せになるのは簡単です。


藤本 久
Category : 創造の本質

自己評価とジャッジメント

Posted by 藤本 久 on 20.2010 0 comments 0 trackback
自己評価と他人への評価

人は価値満タンです。宇宙の法則です。

でも、自分で自分の価値を決めたがります。
それが自己評価。

100点満点なのに、無理に点数をつけます。
100点満点の力で50点とか80点とかの自分を創ります。

そして外に評価を求めます。
他人の目を気にします。他人がつける点数が気になります。

自己評価が満点だと外の評価を気にしません。

満点を自覚した自分はとても幸せだからです。
外で何が起こってもOKです。100点満点だからです。




人は自分の中に在るものしか、外に観ません。
外に観るものは自分に持っているものです。宇宙の法則です。

いやだと思うことをされたり、いやだと思うことを言われたりする時は、
その相手からの攻撃ではなく、そんなところを自分は持っているよと教えてくれているのです。

そのとき自己評価が低いと相手を攻撃したり、落ち込んだりします。
そのとき自己評価が高いとこんなところを自分は持っていたんだと気付きます。

それに気付いたとき、終わります。
そのことを観なくなります。
いやな思いをしなくなります。





あの人は、これがだめなのよね~。
あの人は、あれがなければいいひとなのにね~。

と、ジャッジしたとき、自分にジャッジしています。
あの人が見せてくれているのは自分の中に在るものだから、
それにマイナスの評価をつけています。

自己評価を低くしています。



この人のここがすごいのよね~
この人のこれがすばらしいのよね~

と、賞賛を送ったとき、自分に賞賛を送っています。
この人が表現してくれているのは自分の中に在るものだから、
どんどんプラス評価をつけています。

自己評価をどんどん高くしていきます。
でも、本来は100点ですよ。


人間関係でどうしてもいやな相手で悩むとき、
深呼吸してなぜいやなのかちょっと考えてみてください。

そのいやなことは、自分が持っているよと教えてくれていることを思い出してください。

その人は、憎まれ役までやってくれてあなたに教えてくれているのです。




他人に評価をするとその評価で自分の点数をつけます。
100点満点の力で低い点数をつけます。


すべては、自分が創造しています。
100点満点で創造しています。

辛い経験も辛い環境も100点満点で創造しています。
そして、その低い自己評価で『楽しんで』苦しみます。悩みます。

それを終わらせるのは簡単です。
100点満点の自己評価で終わりと決めてください。


他人のすばらしいところを絶賛してください。
あの人のすごい可能性を見てみてください。
この人のすごさに感動してください。
喜んでください。
あなたに楽しさを運んでくれます。


幸せはいつもそばに居ます。
なんでもOKです。どのような環境でもOKです。
自分を好きになってください。
あなたも私もあのひとも価値満タン。


藤本 久






Category : 創造の本質

愛の本質

Posted by 藤本 久 on 17.2010 0 comments 0 trackback
愛について

チャネリング会のとき、普段考えてもいないような質問をしていました。
キーワードが頭の中を占領し、思わず質問していました。

「人を愛するにはどうしたらよいのですか。
その愛し方を教えてください。」
『愛』という、気恥ずかしい言葉が、堂々と出ていました。

ミツさんから頂いた言葉です。

「人間は、存在そのものが愛です。」

「愛が無いと存在できないのです。」

「愛し方ではなくあなたが愛そのものなのです。」


そこで、愛について考えてみました。

では、なぜ愛する人が今いないの?
何で恋愛が出来ないの?
何で好きな人がいないの?
何でもっと愛してくれないの?
何で、何でがたくさん出てきます。


人は、自分に持っているものしか外に観ません。

つまり、外側で見せてくれているもの、

他の人が表現してくれているものは

自分が持っているよと教えてくれています。



私は誰からも愛されていないと、思う心は

実は自分自身にたいする愛が少ないよと教えてくれています。



私はあの人にこんなに愛されていると思っているのは

実はその相手の人が自分自身をすごく愛しているから

その形態としてあなたに愛を注いでると思えるのです。


なぜなら、自分の持っているものしか外に観ないので、

愛されているその思いは、自分自身の愛を感じているのです。

誰からも好かれていないという思いは、自分自身を好きではないからです。

また、こんなにもあの人を愛しているという心は

自分自身が大好きであることを他の人に投影しているのです。


自分自身にたくさんの愛を注いでいる人はとてもにこやかで、

そんな人がそばに来るだけで幸せになります。

それは、自分をこんなに愛していいんだと許せるからです。


自分をもっと好きになってください。

簡単です。

人を好きになると思う何倍も簡単です。

人に好かれると思う何十倍も簡単です。



自分を鏡に写しじっと見つめて、

「愛してる」「だーいすき」と声を出して言ってみて下さい。

とっても気持ちの良いものです。



もっともっと自分を大切に、そして大好きになってください。

まわりの景色が、きらきらと輝き始めますよ。



そんな気づきを受けたチャネリング会の動画はこちらから
↓           ↓           ↓
チャネリング会動画はこちらから

藤本 久
Category : 創造の本質

幸せに居続ける技

Posted by 藤本 久 on 17.2010 0 comments 0 trackback
幸せに居続ける


どんなときに幸せになれますか。
どんな状況のとき幸せですか。

ほしいものが手に入ったとき?
おいしいものが食べれたとき?
愛する人の笑顔を見たとき?
ヤッタア!と達成したとき?

ではなぜ、人は幸せになりたいのでしょうか。


それは、幸せに居るときの感情がとても気持ちのいいものだからです。


その気持ちの良い感情になりたくて、

夢を実現しようとし、成功に向かってがんばります。


物を手に入れたり、目に見える環境を変えたり、

愛される人を欲しがったりします。


でも、何もなくても、まだ手に入らなくても、

愛されていなくても

先にいい気持ちになることは出来ます。


『い~い、きもち~』ということは出来ます。


感情をポジティブにすることは出来ます。


それが、今幸せでいることです。


この目に見えない感情をコントロールすることは、

誰でも出来る自由を持っています。


「こんな状況での感情は、絶対ネガティブでなければならない」とは、

誰も強制していません。


ただ自分で決めているだけです。それも自由です。

ポジティブに変えるのも自由です。


どんな状況でも、ポジティブにいることで

気持ちのいい感情でいていいのです。



落ち込んでいる時、ネガティブな感情にいるときには、

明らかに体の形態に現れます。


姿勢は悪くなり、難しい顔になり、呼吸が浅くなります。


気付いたらすぐ、背筋を伸ばし、深呼吸し、

ストレッチして、笑顔を作り


意識して感情を整えることで、テンションをあげることが出来ます。

瞑想や散歩、楽しいことや好きなことに没頭しているとき、


感情が整えられています。



幸せで居続けつコツ。


それは感情を意識して整えること。


出来事はニュートラルであり、

それに対する感情をコントロールすること。


そして、自分は価値満タンであることを認め、

自由でいることを認めることです。




そして、幸せでい続ける極意を12月4日

前里光秀氏が直接あなたに伝授します。


20101007224712008[1]

『前里光秀 公開チャネリング会』

日時:12月4日(土)開場18:30 開演19:00
場所:玉川区民会館
チケット:前売¥5000/当日¥5500

↓ チケットの購入はこちらです♪ ↓
eプラス:前里光秀公開チャネリング会


藤本 久
Category : 創造の本質
 HOME 
▲ top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。